ブログトップ

丹治 正悟のブログ

tanji4405.exblog.jp

正悟のブログ。

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日はWILL福島の仲間である長島 毅彦さんがパワーリフティングの大会に出場したので観戦に行ってきた。
大会は先週俺も出た市民体育祭で、パワーは市内にある「アスレチックプラザ」というジムで行われた。市民体育祭は祭りという感じもするがパワー観戦は初めてだったので興味津々で観戦、応援してきた!参加者も思っていたより多くて盛り上がっていた。
長島さんは現役パワー選手でありビルダーでもある。今日の出場者の9割くらいは長島さんと同じNECのクラブの方々らしかった。他にも中学生が一般の人たちにまざり頑張っていたりしていて応援しがいのある大会だったかな。
a0098260_2358052.jpg
さすがの安定感で試技をする長島さん(^^)!
a0098260_044031.jpg
結果は長島さん優勝!!おめでとうございます!
a0098260_0103474.jpg
NECのみなさん。
来週はこの1ヶ月間寝る間もトレーニングする間も惜しんで用意してきた一大イベントがある。ビルダーの人たちもたくさんくるので今から楽しみだ!では、詳しくは明日にでも(^^)。
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-30 00:14 | Comments(10)
23日、WILL福島の親睦会が行われた。WILL福島ができて1年6ヶ月で飲み会は初めて!すごく楽しみである(^^)。
この3連休は少し忙しいスケジュールで、昨日の昼間は福島市市民体育祭に杉妻(すぎのめ)地区の選手として参加してきた。俺が出るのは今年で3回目で市民体育祭ということもあり、祭り感覚で毎年参加している。種目は『砲丸投げ』。今年は雨で地面も砲丸も滑るなかでの投てきだったがなんとかV3。祭りとはいえこれで3回目の優勝だ(笑)。
a0098260_11211318.jpg
ただ不安要素がたくさんあり、体がギクシャクしたり、何回投げてもコツがつかめなかったり、なにか去年までと感覚が違う!?実際の記録も去年よりもかなりダウン(><)。三十路になり体のバネが無くなったのかな(苦笑)。。
夜は福島駅東口にある『うかれ太鼓』でWILL福島初の飲み会だ!13号国道沿いの花屋の隣のビルの二階という記憶だけで行ったのでず~~っと花屋の周りを探したが「わからないって!」となりには空き地。。。「ないっって!」なんてやってるうちに18時をこしてしまい遅刻(><)。長島さんに電話してようやく着いた(^^;)。オチは違う花屋がすぐそばにありそこの隣のビルだった。
俺はジムでは挨拶くらいでほとんどしゃべらないので、こういう親睦会でいろいろな人と話せるのは凄く楽しい。一人一人の自己紹介もあり、また来年のボディビル大会出場宣言をする人たちもいたりで凄く盛り上がった飲み会だった(^^)。
飲み会は3次会まで続き、みんなの話やジムでの目標、ボディビルの話をたくさんできて満足②の親睦会だった。
a0098260_11122449.jpg
幹事の菅野トレーナーお疲れ様でした!
a0098260_11135797.jpg
a0098260_1115116.jpg
a0098260_1117184.jpg

[PR]
by tanji4405 | 2007-09-24 11:24 | Comments(2)
今週になり、忙しさもひと段落つき、『燃え尽きちゃった病』もなんとか回復し、『満腹中枢破壊』という緊急事態もおさまり、なんとかオフシーズンのバルクアップに向けてスタートした。いくら忙しいとはいえ、こんなにトレーニングをしなかったのは何年かぶりだが、まぁ問題は無いだろう。
本来ならクリーンな食事で少しずつ体重を戻しながらトレーニングに励みたかったが、オフに入り一週間は全くトレーニングできず体重は9kg戻るというありさま(^^;)。いきなり体重が戻ったせいか、息は苦しいし、足首捻挫するし、腰は痛いし、ほっぺたは重いしで大変だった(爆笑)。365日ボディビルダーを目指している俺としては『何やってんだ!?』なオフシーズンスタートになってしまった。
9、10月は忙しくトレーニングを出来ない日も多いので今までのトレーニングをしていても重量が減ったり回数が減ったりすると思う。なので頭を切り替えて9月10月は、『いろんな種目を限界まで追い込もうトレーニング~!!ドン!ドン!パフパフ~!』に決定。今週から本格的にオフシーズンスタートだ!
オフのトレーニング内容としては、トレーニングが不規則になり最高重量のUPどころか維持もきわどいので、死ぬかもしれない種目(スクワット、デットリフト、ベントロー、ベンチプレス)はしばらくやらない。代わりにオンシーズンにやってなかったけど凄く効く種目(ダンベルプレスやチンニング)を高回数でやり込み、違う刺激でガンガン追いこむことにした。
俺は年間を通して高重量を扱えるタイプではないので怪我した時や調子の悪い時など年に何回かはトレーニングを切り替える。
オンシーズンの過酷な減量とハードトレーニング
オフのトレーニング(違う種目で高回数)
オフのトレーニング(パワー種目を低回数)
オフのトレーニング(オンにやる予定の種目)
毎年こんな感じだ。違う刺激を入れ続けているので体も成長し続けてくれるのだろう(^^)。
a0098260_23504124.jpg
バルクアップ中の安田さんと。ガンガントレーニングして巨大化しましょう!
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-20 23:44 | Comments(0)
オンシーズンのトレーニングに対する考え方、トレーニング方法は2004年から全く変えてない。
〇減量中にやる予定のトレーニングを2月から始め、たくさん食べながら重量UPを心がける。
〇減量開始(今年は4月1日)しても重量、回数は最後まで絶対死守。
〇6~7月にかけてトレーニング頻度をあげていく。(週五回→毎日トレーニング)
〇腹筋の頻度をあげる。(オフ週一回→一日置き)
毎年やっているのはこんな感じだ。
これに今年は、
〇有酸素運動はやらない。
〇補助に入ってもらい追いこむ。
を追加して減量中のトレーニングをこなしていった。
減量中のトレーニング内容はほとんど変えない。減量中はバルクアップとパワーアップは、まずしないと思う。なので重量を維持するのに全力をそそぐのだが、体重を10kg減らしても同じ重量を維持するのだからもしかしたらパワーアップはしてるのかもしれない。
俺の場合感覚的にトレーニングしたいタイプなのだが仕事がハードなのと夏の暑さに弱いのがあるので、感覚的に追い込んでトレーニングしていても知らず知らずに妥協して最高重量が減っていくと思う。俺は重量を維持すれば筋肉量は落ちてない!と、いう考えなので減量中は「重量絶対死守トレーニング」だ。2月から同じトレーニングをするのはトレーニングになれるためと、全種目での最高重量を把握するため。いきなり4月1日から減量開始してトレーニング内容も切り替えるとパワーもでないし最高重量も把握できないと思ったからだ。
有酸素運動は2005年、2006年はかなりやった。それは減量が間に合わないから。逆に考えれば間に合えばやらなくてもいい(笑)。と、いうことで今年は有酸素をやるパワーを減量を間に合わせる方とウエイトトレーニングにそそいだ。
最後に、今年いつもと違くしたのは補助に入ってもらいさらに追い込んだこと。
俺は普段のトレーニング(オフシーズン)では、ほとんど補助に入ってもらわない。理由は、
後1回頑張れる!!のタイミングで補助に入られるとパワーアップのタイミングを逃すことになる。
補助に入ってもらった3回より自力の1回UPの方がキツイし後につながるから。
補助者がいることにより妥協癖がつくタイプだから。
恥ずかしがり屋なので補助者の前で全力で追い込めない(笑)。などである。
補助に入ってもらうのは最高重量でつぶれそうなとき(危険なとき)のみにしてた。自分の限界まで追い込んではじめて補助は活きると思うので、俺のような妥協癖があるタイプにはむかないし自分のためにならない。しか~し、減量中で重量絶対死守している状態、これはまさに自分の限界まで追い込んでいる状態(笑)!ここからの補助は絶対に身につくはずだ!と、いうことで今年は菅野トレーナーにほとんど付っきりで補助をお願いした。減量中、しかも限界までトレーニングしている(つもり)ということもあり補助でさらに追い込むのは怖かった気もするが効果は抜群だったと思う。グ~ンと筋密度があがった気がした。とことん付き合ってくれた菅野トレーナーには感謝②です(^^)。今年は自分の限界(痛み辛さに耐える)までトレーニングする感覚がわかってきた気がするし、去年より自分に負けず追い込めるようになってきた。トレーニング面でもとても勉強になったシーズンだった。
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-17 08:40 | Comments(0)
今シーズンは4月から減量に入った。2005年、2006年は減量幅が15kgくらいだったので今年は体の負担を考えて減量は10kg以内にしようと最初から決めていた。オフシーズンもクリーンな食事(ジャンクフードとジュースはNG)をしていたので減量開始時の体重は89kgからのスタートだった。去年の一番良い仕上がりの大会(東日本大会)のときが79kgだったので、とりあえず79kgを目標に減量を開始した。「筋肉量が増えてるはずだから去年より2kgくらい重く仕上がるはずだ!」といって毎年失敗していたので同じ体重を目標にした。筋量が増えていれば同じ体重でも去年よりバキバキになるはずだから問題ないという考えだ。
目標の大会が8月12日なので二ヶ月~一ヶ月前には仕上げる予定をたてた。俺の場合、最初の5kgくらいは一ヶ月で簡単に落ちる。後は2ヶ月で5kg落とせばOKということだ。
今年の減量日記を見ると6月中旬で81kg、この状態でも十分だがそれから一ヶ月で更に1.5kgを削り落とした。一度限界まで落としてから再び81kgまで戻した。同じ体重でも戻した時の方が、別人のような迫力になるからだ。8月1日の時点でもう仕上がっていたと思う。あとは12日間この体を維持しなければならない。毎年最後の大会ギリギリにしか仕上げれなかったので、ピークを維持するというのは今年が初めての経験だった。これは今後に向けて凄く勉強になった日々だった。ピーク維持中に猛暑の攻撃をくらったりもしたがなんとか乗り切れた感じだった(^^;)。
福島県大会時の体重は80~81kg。去年より仕上がりも厳しい状態だったのでかなり筋肉量が増えた1年だったのかもしれない。
今年の減量の良かった点は、
減量幅が少なかったこと。それにより体の負担が少なくパワーが落ちなかったこと。
計画的に大会1~2ヶ月前に体重が落とせたこと。
猛暑の時は臨機応変にカーボを調節し減量できたこと。
反省点は、
体重が減りすぎると過剰なほどの「キレ食い」をしたこと。
キレ食いをするくらいなら平均的にカロリーを上げてみたかった。
こんな感じだ。
今年の経験と減量日記をもとに来年は更なるバキバキボディを目指そう!
a0098260_23424244.jpg
ピーク時の写真。オフに入って10日。体重は9kg戻り、筋肉は脂肪に埋もれはじめている。来年、脂肪から出てくるときは巨大化して出てきてくれ!(笑)
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-12 23:43 | Comments(0)
今年は減量前の88kg~90kgのときに写真を撮っていなかった(><)。
今年最初に撮ったのは4月上旬の85kgのときだ。最後に撮ったのは8月4日で80kg。
上の段がアフター(8月)
下の段がビフォー(4月)
a0098260_19302310.jpg
a0098260_19313878.jpg
a0098260_19324632.jpg
a0098260_19334990.jpg

[PR]
by tanji4405 | 2007-09-06 19:34 | Comments(0)
久しぶりにパソコンに向かえている。こんな時間も取れないくらいハードな日々が続いていた。ボディビルに関係すること以外のプライベートなことはこのブログには一切書かないようにしていたのだが、10月にある大行事の準備に全力をかけることに決めた。つまり今シーズンは終了、東北・北海道大会は辞退した。応援してくれた人たち、秋田県連盟の方々、本当に申し訳ありません。10月の準備をしながら、ボディビルの過酷な減量とトレーニングはできないので一本に絞ろうと約2週間前には心の中できめていたのだが、悩みとは裏腹に最近の体調はすこぶる良くて使用重量は戻り補助者なしでもドンドンと力が増える好調ぶり(笑)。「こんなに好調なのに体を裏切れない!」なんて思ってたら結論が遅くなってしまった。でも俺の技量では両立できないことに変わりはなく出場の辞退を決意した。
明日の打ち合わせが終われば時間もとれるので今シーズンの振り返りや、心境、今後の目標なんかをブログに書いて、10月過ぎたら来年に向けまたバルクアップに励みたいと思う。
今シーズン俺のボディビルブログを読んでくださった方々本当にありがとうございました。
そして最後まで好調だった俺の『筋肉くん』たち、ありがとう!
a0098260_19291518.jpg
来年まで脂肪の中でおやすみなさい(笑)
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-04 19:31 | Comments(2)