ブログトップ

丹治 正悟のブログ

tanji4405.exblog.jp

正悟のブログ。

今シーズンを振り返って①

今シーズンは4月から減量に入った。2005年、2006年は減量幅が15kgくらいだったので今年は体の負担を考えて減量は10kg以内にしようと最初から決めていた。オフシーズンもクリーンな食事(ジャンクフードとジュースはNG)をしていたので減量開始時の体重は89kgからのスタートだった。去年の一番良い仕上がりの大会(東日本大会)のときが79kgだったので、とりあえず79kgを目標に減量を開始した。「筋肉量が増えてるはずだから去年より2kgくらい重く仕上がるはずだ!」といって毎年失敗していたので同じ体重を目標にした。筋量が増えていれば同じ体重でも去年よりバキバキになるはずだから問題ないという考えだ。
目標の大会が8月12日なので二ヶ月~一ヶ月前には仕上げる予定をたてた。俺の場合、最初の5kgくらいは一ヶ月で簡単に落ちる。後は2ヶ月で5kg落とせばOKということだ。
今年の減量日記を見ると6月中旬で81kg、この状態でも十分だがそれから一ヶ月で更に1.5kgを削り落とした。一度限界まで落としてから再び81kgまで戻した。同じ体重でも戻した時の方が、別人のような迫力になるからだ。8月1日の時点でもう仕上がっていたと思う。あとは12日間この体を維持しなければならない。毎年最後の大会ギリギリにしか仕上げれなかったので、ピークを維持するというのは今年が初めての経験だった。これは今後に向けて凄く勉強になった日々だった。ピーク維持中に猛暑の攻撃をくらったりもしたがなんとか乗り切れた感じだった(^^;)。
福島県大会時の体重は80~81kg。去年より仕上がりも厳しい状態だったのでかなり筋肉量が増えた1年だったのかもしれない。
今年の減量の良かった点は、
減量幅が少なかったこと。それにより体の負担が少なくパワーが落ちなかったこと。
計画的に大会1~2ヶ月前に体重が落とせたこと。
猛暑の時は臨機応変にカーボを調節し減量できたこと。
反省点は、
体重が減りすぎると過剰なほどの「キレ食い」をしたこと。
キレ食いをするくらいなら平均的にカロリーを上げてみたかった。
こんな感じだ。
今年の経験と減量日記をもとに来年は更なるバキバキボディを目指そう!
a0098260_23424244.jpg
ピーク時の写真。オフに入って10日。体重は9kg戻り、筋肉は脂肪に埋もれはじめている。来年、脂肪から出てくるときは巨大化して出てきてくれ!(笑)
[PR]
by tanji4405 | 2007-09-12 23:43