人気ブログランキング |
ブログトップ

丹治 正悟のブログ

tanji4405.exblog.jp

正悟のブログ。

今のトレーニング環境

今日、ビルダー仲間から一通のメールが来た。
『全国のジムには(GOLD'S 、サンプレイ、B&F)凄い仲間(ライバル)が揃っている。
丹治さんがより上を目指すなら今の環境が最適なのか?よりモチベーションを保てる環境を目指し福島を離れたりしないのか?』
少し略してあるがこんな内容だ。

確かに自分より上のレベルの選手、自分と同等の選手が同じジムいたら気合いもモチベーションも違うだろう。実際20代前半の頃は考えたりもした時期はあった。
だがやめた。理由は今の環境でも成長できているからだ。
それにはいくつかの要因があって、
一つ目は『Mr日本ファイナリスト 鈴木 雅』の存在。
鈴木君とは前のジム『マッスルアイランド』で短い期間だが一緒だった。ジムのオーナーは俺たちの小学校の元先生でもある。
このときの鈴木君は今ほどではなかったが十分『日本トップレベルのトレーニング』とはどういうものか!を感じさせる迫力と理論と体を、すでに持っていた。このときの姿が目に焼きついているので、そうそう凄い選手や、凄いトレーニングや重量を見たくらいじゃなんとも思わなくなった。これは地方ビルダーの俺にとってはスゴイ良い経験だったと思う。(鈴木君いた頃は俺はまだビルダーじゃないけど(笑))

二つ目は『2003ミスター福島準優勝 鈴木 堅司』さんの存在。
今の『バキバキ減量ブーム』が来る前にそれを実践していた人だ(笑)。
実は、俺はこの人と戦って勝ちたいと理由でビルダーになったのだ。
完璧な減量からくる筋肉の密度、迫力で自分より大きな選手に勝ち、目立ちたがり屋でパフォーマンスも最高!の人だった(^^)。
俺の減量は『バキバキ』にという精神は鈴木さんに教えてもらったものだ。

このダブル鈴木によって俺は福島の地でもモチベーションを高く持ち、常に上を目指せている。

三つ目は『ジムと、ジムの仲間たち』。
本音を言うとコンテストビルダーが増えて一緒に切磋琢磨したい!というのもあるが、ジムの仲間から得られるものはたくさんある(^^)。

四つ目は『東北・北海道のビルダーの人たち』
東北・北海道にはまだまだ凄いビルダーがたくさんいる。その人たちの上を行くまでは『福島の丹治』として戦いたい。そして『福島の丹治』として中央の大きな大会にも出て行きたいというのが今の気持ちだ。

最後に、『俺がライバルになりますから!』と言ってくれたメールをくれたビルダー仲間。
こんな仲間がいるのだから俺はこの福島で十分に頑張れる!

なのでWILL福島さん、ダンベルを60kg~70kgまで増やしてください(笑)

a0098260_16162910.jpg

やっと置き場の決まった『ドラゴンころし』
by tanji4405 | 2008-03-02 16:06